出会い。エサ用イモムシ購入。

2020年05月27日

虫は苦手なんだけど。

息子の幼稚園は虫を捕まえると、お土産に持たせてくれる。
きっと持ち帰るだろう。餌や飼育環境等を下調べしておこう。

虫のサイズと色で名前を調べられるサイトがすぐに見つかり、早速調べる。
便利な世の中だね


サイズは3センチくらい、全体は黒で、同じく黒い小さい羽からお腹部分の背側(変な言い方上から見える部分ね。)がはみ出ている。そこは白と黒のシマシマ。お腹に鮮やかな赤い点々。



すぐに見つかった。

名前はヨコヅナサシガメ。カメムシの仲間らしい。


肉食。ストロー状の口を獲物に刺し、消化液を注入。体液を吸う。
蛾の幼虫等を食べるらしい。


蛾の幼虫って、イモムシか
そんなのどこにいるんだ?



・・・・実はいた。蛾ではないけど。
週末にベランダで育てている瀕死のローズマリーを植え替えた。
鉢の中からコロコロ幼虫とサナギが出てきて、それを見ていた息子くんは大喜び。
飼いたいと言うので、海苔の空き容器に少しの土を入れて、観察しやすいようにTVの前に置いていた。(虫ゴメン!環境悪いよね)


幼虫、ヨコヅナサシガメのゴハンにしたらあかんかな?
・・・・息子くんと相談だな。



幼虫、ネットで調べるとコガネムシらしい。
植物の根を食害するそうだが、コガネムシなら成虫になってもそんなに気持ち悪くないし外に出せばいいので、息子くんの希望を叶えてあげていたのだ。

食べられるのかわからないけれど勝手に増えて困っていた子宝草も入れてみた。
苔テラリウムを作ってみたいと思ってたので、ベランダに自生する苔も入れてみるつもりだった。
自覚はなかったけど、虫を飼っていた。

50794F4C-EF34-4AE4-9A1F-62BC2FF762F4


さて、帰ってきた息子くん、虫を持っていなかった。

ほっ 


ところが、本当は持ち帰ってパパやお姉ちゃんに見せたかったようで、ぐずぐず言い始めた。

「むちたん(虫さん)幼稚園に忘れた」 
かなりしょげている。


ここは、息子くんに寄り添おう。
「そうか、残念だったね。明日幼稚園に行ったら、先生に持って帰りたいです!て言ってみたら?」 

行きたくない幼稚園に行く理由もできるしね

「虫持って帰りたいです!」と先生に言う練習をして、笑顔になった息子くんにワンカップ焼酎の空きプラ容器にでかでかと名前を書いて持たせてやった。










↓どれか押してもらえたら、嬉しいな

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ  にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ  
にほんブログ村
 

cutie4 at 10:34│Comments(0) | 息子くんのこと

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
出会い。エサ用イモムシ購入。